二人組

脂肪肝を未然に防ごう|サプリメントで防ぐことができる

食品と工夫

婦人

暖める食品

季節を問わず手足が冷たい人は冷え性の可能性が高いです。この冷え性は寝るときに冷えてしまってなかなか寝付けなくなる要因になります。人間は身体が温かくなると睡眠状態に陥りやすくなりますので、冷え性だと寝るのに時間がかかる傾向があります。それでは、どのようにすれば解決することができるかというと、食事を見直すことでそれが可能になります。身体を冷やす食事を食べないことや暖める食品を食べることが重要です。後者に関しては、にんじん、ごぼう、たまねぎなどの食材を食べた方が良いです。特に、にんじんはビタミンAが多く入っていますので血行も良くなります。生のままで食べると身体が温かくなりますが、加熱処理して食べるとより効果が高くなります。

工夫する

食事を食べることは冷え性の改善効果があります。身体を冷やす食べ物はトマト、バナナ、コーヒーなどがあります。トマトは水分量が非常に多いために身体が冷えるようになります。加熱して食べるほうが良いです。また、バナナは栄養が非常に豊富ですが、冷えやすいです。他の食べ物を摂取すると身体を温めることができます。身体を温めるために紅茶を一緒に飲むと効果的です。コーヒーも身体を冷たくする原因になるカフェインが含まれています。白砂糖も冷やす効果がありますので、アイスコーヒーに白砂糖を入れると、さらに冷え性になります。ホットコーヒーにしたり、白砂糖ではなくシロップを入れるなどの工夫をするだけで大きな違いが生まれます。